韃靼そば とは
(ダッタンそば)
 ダッタンそばって、どんなそば?
一般に食べられているそばを普通そば(甘そば)といい、それに対してもう1種類のそば、ダッタンそば(苦そば)があります。

ダッタンそばは粉を口に入れるとさわやかな苦みを感じます。また、普通そばの約100倍も多く含まれるルチンという成分があります。

普通そばが75日で実を結ぶのに対してダッタンそばは85日かかり実の形も違います。

また、ダッタンそばを茹でると黄色みが鮮やかになり、この色こそ健康によい成分が含まれている証拠なのです。
ダッタンそばの花
 なぜ、ダッタンそばっていうの?
学名は「ファゴピルム・タータリクム」。

タータリクムは、ダッタン地方のという意味で、ダッタンそばの名はこの学名に由来しています。

しかし、ダッタン(韃靼)人=タタール人が、常食としていたというわけではないようです。

ダッタンそばの故郷は、中国の雲南省、四川省の標高2000〜3000m以上の山岳地帯です。

彝族(いぞく)という少数民族が栽培し、現在でもダッタンそばを主食とし、またいろいろな料理にして食べられています。
 ダッタンそばは、体に良いの?
ダッタンそばを主食としている彝族が、厳しい自然とたたかいながらも、
健康でエネルギッシュ、われわれのいう生活習慣病(成人病)は皆無であると
いわれています。

山岳地帯の栽培は自然農法で昔ながらのやり方を続けていますが、
寒暖差の激しい高地で見事に結実するダッタンそばは、その栄養価も高く
さまざまな薬効があることが実証されています。

彝族の人達は、今でも石臼で粉を挽き、
ふるいで振るった苦みの少ないご膳粉を使って
日常食にしています。

この恵み多いダッタンそばを研究し、
日本でも味わえるように製品化したのが、「ダッタンそば」です。
 ダッタンそばには、驚くほどの栄養価が含まれています。
ダッタンそばは、ルチンを多く含み(普通そばの約100倍)、血流を良くし、痴呆症を予防するという効果があるといわれています。

また、血中の糖コレステロール血圧の降下作用があります。さらに、ミネラル、ビタミンB1、E、食物繊維など各種栄養成分も豊富で、抗酸化作用、抗腫瘍作用もあるといわれています。

まさに現代人に不足している栄養素がたっぷり含まれていることが実証されています。

さらにシミ・ソバカスの原因になるメラニン色素を抑えるシス・ウンベル酸も含まれていて美容効果もあることが確認され、普通そばにはないさまざまな食用効果があることがわかりました。

驚異的な働きのあるダッタンそばは健康食・美容食として注目されている食品です。
分析試験項目 ダッタンそば粉 普通そば粉
水  分 12.3g 13.5g
たんぱく質 9.7g 12.1g
脂  質 3.0g 3.1g
灰  分 1.5g 1.8g
炭水化物 73.5g 68.5g
エネルギー 360kcal 363kcal
ナトリウム 0.2mg 2.0mg
ルチン 1400mg 15mg
ケルセチン 3.4mg

上記数値は/100g中。

日本食品分析センター調べ。
普通そば粉は食品成分表による

栄亀庵「ダッタンそば」通信販売へ

香取神宮表参道:そば処「栄亀庵」お食事メニューへ


コチラのサイトは、小江戸でお馴染みの、千葉県佐原・香取神宮表参道/そば処
栄亀庵(えいきあん)がご案内しています。


↓↓↓

香取神宮表参道:佐原観光お食事・そば処「栄亀庵」にようこそ!(トップへ)